アコムは返す額の融通システムで安心できる

アコムで誰にもばれずにキャッシングしたい どうしたら審査通る?

 

消費者金融を利用するときに一番気になることは他の人にキャッシングしていることがばれないかということです。借金をすることは以前ほど後ろ暗いことではなくなってきましたが、やはり未だ堂々と出来るものでもありません。ではどのようにすれば、家族などにばれずに借りることができるのでしょうか。アコムを例にして考えてみましょう。

 

まず、一般的にアコムではどのようにキャッシングをするのかということを述べていきます。まず必要なのは審査を受けることです。最近ではわざわざ店舗にいかなくてもインターネットを使って審査を受けることができるようになりました。審査をした当日に融資を受ける必要がある場合は平日の14時までに審査を終えないといけません。

 

その時間までにきちんと審査を済ませると、当日中に指定した口座に金額が振り込まれます。その際、本人確認書類と所得証明書が必要になります。多くの金融機関の場合は携帯電話やスマートフォンのカメラで撮った映像を送れば問題ないのですが、アコムは少々異なっていて、書類を送る必要性があります。もしも、即日融資を受けたい場合は、FAXで14時までに送ることが必要となります。14時までに送ることが出来て、審査が通ると当日中にお金を受け取れるというわけです。

 

しかし、上記の方法を使うと、銀行の通帳に消費者金融から借りたことが記載されてしまいます。もしも、家族が通帳を見るタイプの人だった場合は直ぐにバレてしまいます。

 

キャッシングしたことを誰にもバレたくないという場合はちょっと違った方法をとる必要があります。インターネットを使って14時までに審査を終えるというところまでは一緒ですが、その後、店舗に出向きましょう。店舗にはむじんくんという機械があります。

 

その機械を使って、本人確認書類を提出してローンカードを受け取れば、その場でお金を受け取ることが出来ますし、通帳に記載されることもないので、誰にもバレることなくキャッシングを利用することができます。審査は定期的な収入があれば基本的には大丈夫です。インターネットでの審査となるので他の人に漏れる心配はありません。

 

また、多くの方が取り立ての厳しさを心配しているようですが、大手の消費者金融ではあればドラマでよく見るような大げさな取り立てはあり得ません。自宅に電話されるとまずいという方は事前にその旨を伝えておけば携帯電話にかけるように配慮してくれます。

 

アコム在籍確認は、WEB完結とモビットカードローン違う?在籍確認が不安

 

アコムへの申し込みを検討している人は、在籍確認が不安だという人も多いようです。

 

アコムは大手の消費者金融であり、三菱UFJフィナンシャル・グループに属していますので、信用もあります。プライバシーもしっかりと守られていますので、個人情報が流出するという心配もないでしょう。

 

また、WEB完結でカードローンを借りられるため、自宅に契約書類などが送られてくることもありません。延滞をするとさすがに催促のハガキなどが届くことがありますが、期日を守って返済をしていれば、その心配もありません。カードだけは自宅に送られてきますが、自動契約機までカードを取りに行くことで、カードが自宅に送られてくることも回避できます。

 

モビットカードローンでは、社会保険の健康保険証などを提出することで、在籍確認が免除されるという口コミがあります。しかし、アコムでは原則として在籍確認は必ずあるようです。

 

しかし、勤務先への在籍確認では担当者の個人名が名乗られるため、消費者金融からの電話であることはばれません。自分への電話がめったにかかってこないようなケースですと、怪しまれることもあるかもしれませんが、クレジットカードの審査を受けたなどと言っておけば、それ以上怪しまれることもないでしょう。

 

土日祝日や夜間に申し込みをした場合には、会社に電話がつながらないということもあります。その場合には、仮の限度額10万円が設定されて、即日融資をしてくれるようです。その後会社への在籍が確認できたら、本来の限度額まで増額してもらえます。

 

モビットとは会社が異なるので、審査の基準などは異なりますが、金利はほとんど差がないですし、自分の好きなほうを選ぶと良いでしょう。金利はどちらも年3.0%〜18.0%、最高限度額は800万円となっています。どちらにするか迷っている人は、「30日間無利息」というサービスをやっているアコムのほうがおすすめです。契約日の翌日から30日間に限られますが、金利がゼロで借りることができます。モビットでも無利息サービスが今後始まるかもしれませんが、2017年3月上旬の時点ではまだやっていないようです。

 

どうしても在籍確認を避けたいという場合には、社会保険の健康保険証などを提出することで勤務先に電話をされることがないモビットのほうが良いかもしれません。会社に電話をしてほしくないといった事情がある人は、まずはコールセンターに電話をして相談をしてみると確実でしょう。

 

アコムは、主婦でもお金借りれる?どうしてもキャッシングをしたい お金が5万円必要

 

アコムの申込み条件は、20歳以上で安定した収入のある方となっています。従って、主婦の場合でも20歳以上で安定した収入があれば申し込むことができます。

 

ただし、自身に収入のない専業主婦の場合には申し込みを受け付けていません。アコムは、貸金業者ですから総量規制の適用を受けますので年収制限を受けることになります。貸金業者の場合には、総量規制適用外の配偶者特別貸付制度というものもあるのですが、アコムでは受付けていません。

 

 

急いで5万円借りたい場合には、即日融資を受けることもできます。申込方法はいくつかありますが、web申込かむじんくんで有名な自動契約機が便利です。

 

自動契約機の場合には、店舗まで出向く必要がありますが、申込から契約完了まで1時間前後で契約完了後にその場でカードを取得することができます。カードが取得できたらATMですぐに5万円お借入れができます。ATMはコンビニなどの提携先ATMも利用できますが、108円から216円の手数料がかかりますのでアコムのATMを利用するようにしましょう。

 

 

webから申込む場合には、自宅からでもどこからでも申込むことができます。webからの申込みも自動契約機同様に申し込みから契約完了まで1時間前後です。

 

契約が完了すると、振込キャッシングを利用できます。通常は、平日14時までに契約を完了させ振込依頼をすることで即日融資が受けられます。また、振込先口座を三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行にすれば初回に限り平日18時までの振込依頼で即日融資が可能となります。

 

ただし、いずれも時間を過ぎると翌営業日扱いとなります。また、振込先を楽天銀行にすると24時間365日リアルタイムでの振込キャッシングを受けることができますので非常に便利です。楽天銀行以外の銀行で時間に間に合わない場合には、自動契約機に出向いてカードを取得することも可能です。

 

 

もちろん、主婦の申込みの場合でも、人気の無利息サービスの提供を受けることができます。アコムの無利息サービスは、初回に限り契約日から30日間は金利がゼロになるというものです。

 

従って、5万円借り入れした場合でも契約した日から30日間は利息を払う必要はありません。仮に2か月利用したとしても通常利息の半額ほどで済むことになり非常にお得です。

 

ただし、それ以上については通常金利がかかることになります。5万円の場合には、通常の最大金利18%が適用されますので、なるべく短期で完済できるようにしたいものです。

 

 

アコムは返す額の融通システムで安心できる

アコムは返す額の融通システムで安心できる

即日でお金借りる事ができるアコムには、独自のサービスがあります。

 

そして人々は、しばしばそのシステムで安心感を抱いている事があります。

 

この会社の場合は、返す金額を融通してもらえる事がたまにあるのですね。

 

どうしても難しい時には、安心できるサービスの1つです。

 

例えば毎月この賃金業者に対して返す額が、2万円になっているとします。

 

ところがある月に、その2万円がちょっと難しいとしましょう。

 

ちなみにその2万円の中の3,500円が、金利分だとします。

 

そのような時には、アコムから融通してもらう事ができるのです。

 

つまり4,500円などで返す事もできるのですね。

 

毎月2万円は少々厳しくても、4,500円ならば可能な事もあるでしょう。

 

支払いが難しい方にとっては、とても安心できるサービスですね。

 

ちなみに即日でお金借りる事ができる会社は、沢山あります。

 

その会社の中には、上記のような融通が利かない所もあります。

 

しかしアコムの場合は、上記の4,500円のようなシステムがありますので、ある意味安心できると言えるでしょう。

 

数ある会社の中でも、かなり珍しいですね。

 

その融通システムなどを含めて、アコムが色々と相談に乗ってくれるのが特徴的です。

 

もしも何か難しい事情があった時には、試しに相談してみるのも良いと思います。

自動システムで返す事ができるので安心なアコム

即日でお金借りる為に会社を選ぶとなると、自動サービスが利用できるかどうかが大きなポイントになります。

 

そのサービスが提供されている会社の方が、安心できる一面があるからです。

 

そもそも即日でお金借りる時には、後日必ず返す事になりますね。そして人によっては、うっかり返すの忘れそうになっている事があるのです。

 

しかし自動システムが完備されている会社ならば、うっかり忘れるのを防止できる事もあるのですね。その1つが口座引き落としです。

 

金融会社によっては、返す方法が銀行振り込みのみに限定されている事もあります。しかし会社によっては自動引き落としが利用できる事もあるのです。

 

後者の方がうっかり忘れるリスクが少なめなので、それが採用されている会社を選ぶのも大切ですね。

 

具体的に申し上げれば、アコムという会社がそれに該当します。その会社の場合は、自動引き落としで返して行く事もできるのですね。

 

もちろん他の方法で返す事もできるのですが、うっかり忘れる事を考慮すれば、やはり自動システムを利用する方が良いでしょう。

 

前述のように金融会社によっては、それが利用不可の所もあるのですね。アコムではそれを利用する事ができる訳ですから、安心ではないでしょうか。

 

アコムの審査確認

 

アコムに限らず、ほとんどの消費者金融の審査は

 

個人信用情報機関に問い合わせをして判断しています。

 

この個人信用情報機関に履歴が残ると審査のほとんどが通りにくくなります。

 

ブラックとよく言われますが、何も黒いわけではなく事故情報があるかどうかの判断になります。

 

会社に勤めていても、ブラックであれば難しい場合がありますが

 

アコムは比較的優しめな判断をしてくれるみたいです。

 

在籍確認などは普通にあるみたいですが、審査に通れば

 

キャッシング即日融資可能ですし、サービスの対応が早いみたいなのでおすすめです。

 

他の消費者金融との金利比較しても、アコムは安い方かと思います。

 

 

他の金融機関は一日でも遅れるとすぐに電話が掛かってきますが、

 

アコムは2日、3日は何も連絡がこず、メールで通知がくるだけみたいです。

 

やはりお金を借りている場合、遅れてしまう場合もあると思いますが、

 

そんな時、このような対応であれば助かりますね。

 

アコムの場合、サイトで審査が通るかの事前確認も可能ですので、

 

一度それを試してみるのもいいですね。

 

一時期リボ払いが悪いみたいなことがニュースになった時もありましたが

 

やはりリボ払いは便利だと思います。

 

 

リボ払いであれば月の負担も最小限に抑えることもできますし。