自動契約機 誰にも会わずに借りたい

自動契約機 誰にも会わずに借りたいならプロミスカードローン

 

自動契約機 誰にも会わずに借りたい

プロミスをお勧めする3つの理由

 

1.即日融資も可能 → 時間のない方に

 

2.カードレスでお金借りることが可能

 

申込時にカードレス(カード発行無し)を選択可能
※返済が銀行振込のみ
※Web申込後、自動契約機で契約でもカードレス可
※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます

 

3.申込時に在籍確認方法を選択可能

 

Web完結なら郵送物なしでばれずに借りられる
※対象金融機関は200行以上あります

 

 

 

 

自動契約機からキャッシング即日融資を受けたいとき、

 

現金を受け取るまでの流れは主に2つあります。

 

それはインターネットで新規お申込みし、

 

審査まで受けておいてからカードの受け取りを郵送から自動契約機に替えると言う方法と、

 

自動契約機にご来店して新規お申込みし、

 

自動契約機内で審査、契約、カード受け取りまで進ませる方法です。

 

後者よりも前者のほうが自動契約機内で審査に待っている時間を省くことが出来ます。

 

審査は最短30分くらいはかかりますし、

 

その間に誰もいない自動契約機内とは言え、じっと待っているのは苦痛なものです。

 

自動契約機へご来店してキャッシング即日融資を受けたい場合は

 

運転免許証など本人確認書類を持参することが必要です。

 

希望のご利用限度額や他社からの借入額によっては収入証明書類も必要です。

 

これらの書類は自動契約機にセットして送信出来るので、特にコピーを取らなくて構わないです。

 

カードを受け取りしましたら併設のATMコーナーまたは

 

コンビニなどの提携ATMからキャッシング即日融資を受けることが出来ます。

 

審査では勤務先への在籍確認がありますが、

 

自動契約機内にご本人が居ても勤務先の誰かが電話に出て今は不在ですとお答えして貰えば大丈夫です。

 

土日祝で勤務先が休みの場合は月曜日にしたり、

 

収入証明書類の提出でOKにしてくれる場合があります。

 

 

自動契約機で誰にもばれずにキャッシングしたいのですが、秘訣ありますか 近所の人に見られたらきまずい

自動契約機でばれずにカードローンを契約する方法は、銀行カードローンと消費者金融では多少異なります。

 

そこでご近所の方や同居の家族にばれずにカードローンを契約する方法を紹介します。

 

まず銀行カードローンでは、ほぼ自動契約機は銀行内のATMコーナーに設置されています。

 

ですからご近所の銀行なら、知り合いに見られる可能性があります。

 

それを避けるには都会なら1駅か2駅離れた別の支店を利用するか、

 

ご近所にその店舗しかない場合はATMコーナーの混雑する時間帯を避けてBOXに入ることです。

 

給与が振込まれる日を除くと、意外と夕方以降は空いています。

 

もちろんBOXから出る時も見られたくないでしょうから、夕方以降の時間帯が最適です。

 

一方消費者金融では有人の店舗はほとんどなく、WEB契約か自動契約機での契約がほとんどです。

 

都会ではあらゆる場所に自動契約機は設置されています。

 

たいていは駅前の雑居ビルや商業施設、幹線道路沿いにあります。

 

消費者金融では各社10時くらいまで営業しているので、暗くなってから訪れればご近所の方にばれる可能性はぐっと下がります。

 

地方のいわゆる田舎の方では、幹線道路沿いにある場合が多いです。

 

こちらは駐車場があるので、車で来店し、さっと入店すれば見られる可能性は低いです。

 

次に同居の家族にばれずにカードローンを契約する方法を紹介します。

 

ばれる可能性があるのは、自宅への郵送物や通帳記入、電話連絡などです。

 

銀行カードローンや消費者金融では、原則カードと契約書類が自宅に郵送されて来ます。

 

これを自宅に届かなくするには、カードと契約書類を自動契約機で発行する必要があります。

 

即日キャッシングを受ける、受けないに関わらず、スマホなどからWEB申し込みをし、

 

審査通過の連絡を受けてからカードと契約書類を取りに行けばいいのです。

 

次に借り入れや返済の際も注意が必要です。各社ともに振込みキャッシングが可能ですが、

 

その場合通帳に記入されることになります。

 

同様に口座振替で返済する場合も通帳に記入されることになります。

 

これを避けるには、借り入れも返済もATMから行うことです。

 

こうすれば利用明細書がその場で発行され、自宅にも届きません。

 

最後にここまで細心の注意を払っても、返済が滞ると台なしになってしまいます。

 

自宅に返済を求める電話がかかって来ますし、督促状も郵送されて来ます。

 

こうなったら同居の家族にばれるのは確実で、きちんと毎月返済することが一番大切です。

 

 

嫁にも旦那にも親にもばれずにキャッシングしたい お金借りることを知られずに審査する方法

 

キャッシングを利用したいと考えた時、家族に気づかれないように利用をしたいと考える人は少なくありません。

 

その為には、審査の方法から、しっかりと確認しておく事が重要になります。

 

業者によっては、固定電話の番号を記入すると、電話をしてその人が本当にいるかどうかを確認する審査を行っている業者があります。

 

勿論、職場に電話をする在籍確認と同じように、本人以外が電話に出た場合、審査であるという事を気づかれないような形で電話をする事になりますが、

 

家族によってはその電話を怪しむ可能性があります。

 

ただ、職場に電話をする在籍確認は行っても、自宅に電話はしないという形の業者が多くなっています。

 

自宅への電話を避けたいのであれば、自宅に電話がかかってくる可能性がない業者を選んでおく事が大切です。

 

自宅への電話を避ける為に、固定電話の番号を書かないようにしたいと考える人もいますが、携帯電話の番号のみを記入するよりも、固定電話の番号も書いておく方が、審査に通りやすい状態となる為、問題がないのであれば、固定電話の番号を書いておく事がおすすめです。

 

そしてもう一つ、電話で気にしておかなければいけないのが、審査結果の連絡です。

 

業者によっては電話で審査結果を伝えるようになっている事があり、自宅への電話を避けたいのであれば、電話ではなくメールで連絡をくれる業者を選んでおく事がおすすめです。

 

メールで結果を受け取った場合、家族にそのメールを見られないように早めに削除をしておく事が大切です。

 

そして、家族にばれずに借りる為にもう一つ考えておかなければいけないのが、郵送物です。

 

 

WEBから申込をした場合、後日カードが郵送されてくるという形が一般的です。

 

郵送物から利用を知られてしまうという事もある為、家族に知られたくないのであれば、カードは店頭や契約機に足を運んで直接受け取っておく事が大切です。

 

そして、明細等も郵送という形で届かないように、WEB明細を利用しておく事がおすすめです。

 

郵送物は届いた時点で怪しまれてしまう可能性があるだけでなく、ゴミとして捨てる時でも、処分方法が甘ければ、借入をしている事を気づかれてしまう原因となるものです。

 

それだけに、自宅には証拠となる郵送物が届かないようにしておく事が大切です。

 

もう一つ、証拠となりやすいのが、通帳の記録です。

 

口座振込みや引き落としという形で借入や返済をしていると、その記録が通帳に残っていく事になります。

 

家族が通帳を目にしてしまえば、その記録に気づき、借入をしている事を知られてしまう事になります。

 

こうした証拠を残したくないのであれば、カードを使ってATMから直接お金を借り、返す時もATMから返すようにしておく事が有効です。

 

そして、利用を始めたら遅れずに返済する事も大切です。

 

返済の遅れが発生すると、電話がかかってきたり、郵送物が届いたりする可能性が出てきて、家族に気づかれやすい状態となってしまいます。